上尾市の音楽教室 Tutti・トゥッティ/ピアノ・オルガン・リトミック


あにまるメモ一覧

あにまるメモ

金魚の変身

昨年お祭りで黒い出目金を買ってきました。もう一匹赤い鮒金魚がいたので、そのままにしていました。そしてこの子たちは、いずれは他にお嫁に行くはずでした。
この赤い鮒と共に生活するうちに、この黒い出目金はだんだん赤く染まって赤い琉金のようになってしまいました。
以前クロミツ(二代目)がやはり数年して色が赤く変わったので、たいして驚きもしませんでした。
しかし、今年の夏祭りの日、赤い大きな鮒は突然死んでしまいました。
原因もわからなかったのですが(もしかしたら殺虫剤?)、この出目金も水面上に浮き、横たわり『虫の息』状態で、もうダメかとも思ったのですが、とりあえず水を換え、しばらく様子を見ていると少し、体が正常に浮き始めたので、いけるかな?と希望を持ち、金魚には『ヤッホーガンバレ!』と声をかけるなど生きる希望?を与えて見守ることにしました。
夜には、また水を替えて、今年のお祭りで取れた(金魚すくいで)黒い出目金を一緒に入れる事にし、様子を見ました。
時々声をかけ、『生きる喜び?かも』を与えながら様子を見ていると、運よく赤い金魚は元気をとりもどしたようです。
そして、3週間ほどし、水槽の前に立つと、喜びを表すようになりました。
やがて、不思議なことに、この赤い出目金は今年新しく入れた黒い出目金と仲良くなり、また少し《黒く》変色しはじめました。。。。赤くなったり、黒くなったり、変な奴!!
ウチは代々【黒い出目金】を飼育していましたので、今回だけ名前を付けていませんでしたが、一代目《クロロ(40㎝)》二代目《クロミツ(20㎝)これも3年くらいで赤く変身》三代目《クロス(17㎝クロミツの介護をしていて、寄生虫にやられた)4代目《クロア(15㎝くらい)》今までの出目金はみなヤッホーと手を振ると喜んで、【手】を振り応え、嬉しそうにはしゃぎ回っていたのですが、今回生還したのが五代目、名前を《クロ花(花火)》と名付けようかと。今年すくってきた出目金は未だ名無しです。