上尾市の音楽教室 Tutti・トゥッティ/ピアノ・オルガン・リトミック


ブログ

不要不急の外出自粛の今【2020/04/19】

『皆さんいかがお過ごしですか』の言葉が普通に使える『今』ですが外出を自粛して自宅勤務等を実施していても、やはり何かと不便、不安、もどかしさを感じてしまいます。
生徒さんが目標を見失わないよう準備できただろうか?とか、日々の過ごし方が気になりますね?
大人でさえ、テレビを見て、首相と都知事のマスク姿を比べて見たり、いや比べているつもりではないのですが、目に入ってくるマスク姿をどうしても比較してしまいます。
政治家を信じ、世の諸々を任せていますが、ニュースなど、いつになく沢山目にしますと、『はたして、この人達、頭良かったはずよね?』と今更ながらに疑問も感じてしまいます。
どうしても外出せねばならなく、久しぶりに電車に乗りました。
混まない時間を選んだせいもありますが、ホームに2人しかいません。車両もほとんど空席で、電車ってこんなに広かった?と不思議に思えました。
国民、市民がやらねばならない事柄も、後回しや断念して、協力しているつもりでも、数パーセントの人の危機感の薄さが、ウィルスまん延を防げない現実となっているように思います。
それも政治家の訴え方の影響は大きいですね?
政治家の本気は全員に浸透してないのでは?と感じながら、いやいやこういう時こそ【いつもできない事をやらねば】と発奮しています。