上尾市の音楽教室 Tutti・トゥッティ/ピアノ・オルガン・リトミック


あにまるメモ一覧

あにまるメモ

セロハンテープ

皆さんは傷を負った時、キズをどのようにしていますか?
ほとんどの方がキズ用の絆創膏でキズの手当てをしていらっしゃる事と思います。
しかし、手、特に指の場合、ピアノを弾くのに痛くて弾けないこともあるでしょう?
足の場合痛くて歩きにくいこともあるでしょう?
絆創膏ではキズのカバーは出来ても傷の痛みがなくなることはありません。
ピアノを練習したいけれど、『指の傷が痛くて』と言う時など絶対痛みをやわらげて、使うことが出来る方法があります。
みんなは、セロテープを持ち出すと『エーッ』と言いますがセロテープで補強してみてはじめて『ああ、なるほど』と納得するのです。
レッスンの時、キズが痛くて弾けない人は『ハイ セロテープ』とあたりまえのように素直にキズカバーをします。
HNちゃんは、足の爪が割れ、歩くと痛いと言っていましたので、早速セロテープを使いました。 始めはセロテープなんて、と言っていたHNちゃん、やってみて納得した様子。  『是非ホームページにのせて』との依頼で、書かせていただきました。
みなさんも一度お試しあれ!