上尾市の音楽教室 Tutti・トゥッティ/ピアノ・オルガン・リトミック


あにまるメモ一覧

あにまるメモ

楽良の牙

楽良はウチに来た時は未だ離乳食にも入っていませんでした。 頭の大きさは5cm程度で人差し指と親指の間に入る位。
もともと猫という動物は砂漠でも生きていけるらしく水分をあまり取りません。ララは日本猫とは少し違っていて水をあまり欲しがりませんでした。(もともと猫という動物は砂漠にもいて、少しくらい水を取らなくても生きていけるとか)
楽良は外国の猫の血が入っていますので純日本猫よりはるかに大きくなりました。
いつもは外に出さないのですが、あるとき外に出た途端ノラ猫(自分よりはるかに小さいメス猫)に襲われパニックになりいつものように抱えて家に入れようとした飼い主の手も分らない程恐怖を覚え、私の手を噛みついてしまいました。 牙は私の頑丈な親指の爪を貫通し、指をくいちぎられるかと思ったくらいです。
6,7年程前のできごとですが今でもその傷跡が残っています。
牙は野生の豹か山猫のように鋭く長く、臆病さがここいまでに豹変させるのかとびっくりしたものです。
普段の楽良からは全く想像できません。それ以来、外に出す時は紐をつけ野良猫の匂いに気をつけながらの散歩です。