上尾市の音楽教室 Tutti・トゥッティ/ピアノ・オルガン・リトミック


あにまるメモ一覧

あにまるメモ

ララ危うし 10/1

昨夜糖尿病の処置をすべくララ君一日病院に入院したものの、血糖値が600から40までに下がり過ぎ、ブドウ糖をうったとか。
7時半頃家に連れて帰り、お腹がすいていたのか、帰るなり食事をはじめ、水をがぶ飲み。
ところが、すぐゲロゲロ。 しかも続けてもどしているではありませんか。
まずい!とばかりにドクターに相談。しかしなんの打つ手もなく様子見で翌朝連れて行くことになった。
それからが大変。やがて痙攣をし始め、5分位の間隔で痙攣。病院は留守電だし何をすれば良いのか困ってしまいました。病院からもらっていたシロップを口へ入れてみると。ララは私の手に付いたシロップを舐め始めました。《これは良い》とばかりにまたララの口へ。 しばらくすると少し痙攣が止まりました。
そこで、こどもの車で川口にある動物の総合病院へ向かいました。
道は混んでいて一刻を争うのにもどかしくてなりません。病院でも待機していてくださり、やっと意識のあるうちに手当することができました。
行く途中、朦朧と眠りかけるララを励まし起こしながらの道行でした。
幸いにも待ち受けていたドクターはてきぱきと様態が安定すべく処置を施し、一難危機を乗り越えました。
翌朝はかかりつけの病院にすぐ移行できるのが望ましいと、7時まで治療を続け朝の電車でかかりつけ病院まで直行。 カルテの内容は電信で送っておくとのことでしたので、かかりつけ病院で今後の対処、対策を再検討してもらうことになります。