上尾市の音楽教室 Tutti・トゥッティ/ピアノ・オルガン・リトミック


ブログ

45回目の発表会のスクリーン【2017/10/31】

予定通り、雨の中をスタッフたちが早朝から発表会の楽器搬送に追われていましたが、幸いにもある方の行為により、看板だけは前日に運び終わっていたので助かりました。
スタッフと言っても元生徒さんたち。また、楽器店の方も早朝より、手助けしてくださり、順調にすべりはじめました。
午前中がリハーサルで各ドラムに合わせる方たちも無事おわり、スタートです。
途中46年の歴史『思い出スクリーン』のプロジェクタがあり、昔を懐かしみ『感動した』と思いのほか、皆さん喜んでくださいました。
Tuttiは『これまで皆さんに支えられ』やって来たのだとということを強く感じる瞬間でした。

スクリーンの資料【2017/10/17】

発表会に創立46年の思い出をスクリーンに映すことになりました。
古い写真から最近の迄、抱えきれないほどの量です。
そういえばアラジンのミュージカルやライオンのオーレなど口が回らない小さな子供たちの姿が懐かしく思い出され、しばし写真に見入っていました。
浴衣を着た子供たちを見ると、これは何かな?
ポケモンや団子3兄弟のダンスだったり。
3歳だった○○さん今は教授!とかプログラムとつけあわせてーーーあーっ時間が経ってしまいます。
思い出が多い分あれこれ取り上げたいのに時間内に収められません。
スクリーンにご期待ください!!

いろんな方の協力で!【2017/10/13】

45回目の発表会を開催するにあたり、今年、記念のタオルに刺繍を施しました。
10年ごとに当教室のマークを入れたタオルを記念に作っています。
刺繍屋さんはまだお会いしたことがありませんが、間違いなく電話だけで作っていただいています。
なんでもない事のようですが、ある人に『これはすごいことだ』と言われ、確かに信用だけでのやり取りで何十年とロゴを保管し、電話一本で制作して頂いているのですから。
またプログラムの印刷をお願いしに行き、『もう45回作って頂いているのですね!』との会話に『そうですね』とにっこり!
また今回発表会運営功労と云うか感謝状をつくりました。
長年運搬、演奏、司会、撮影とスタッフとして労を惜しまず貢献して下さる人たちがいます。
横内弘さんが生きていれば...と感謝状を渡せない悲しみもありますが、とにかく思い起こしてみると、たくさんの方々に支えられて発表会が成り立っていたことに胸が熱くなります。

鴻巣花火やっぱり順延【2017/10/10】

7日(土)に予定されていた鴻巣花火大会は雨のため8日(日)に開催されました。
自慢の4尺玉は今年はうまく打ち上げられました。
今年も見事できれいでしたね!
さすがに4尺玉は地響きもすごく我が家から見ていて他の花火は1つの屋根に2つあるいは3つの花が咲くのに、4尺玉は屋根2つに1つの花が咲きました。

鴻巣の花火大会【2017/10/07】

今日は鴻巣市の花火大会です。
鴻巣の青年団には町にまった花火大会でしょう!
何といっても目玉は【4尺玉】 世界ギネスに載っているとかで、町をあげて力を入れていますね。
昨日から雨が降って心配されましたが、現在晴れています。
 予定通り打ち上げられるでしょうか?