上尾市の音楽教室 Tutti・トゥッティ/ピアノ・オルガン・リトミック


ブログ

拉致被害者の横田さんご夫妻と【2014/09/29】

9月27日(土曜)《拉致問題を考える埼玉県民の集い》が浦和にある埼玉会館で行われましたが、ComodoTuttiのメンバーたちはこの催しの最後に歌う曲の伴奏をするために、朝11時ころ教室を出発しました。
会場は開会まえの13時頃にはどんどん人が入って来ました。
メンバーや同行した人たちの席は確保していただいていましたので心配することはありませんでしたが、とにかく客席はほとんど埋まり、座る場所を探す人たちでごったがえし、私たちのために貴重な席を取っていただいたのが申し訳ない気がしました。
横田ご夫妻は連日の講演などで、精力的に飛び回っていらして『めぐみさん』を思う気持ちの深さを感じます。
子を思う気持ちと同じ拉致された人たちのために37年以上も進まない北朝鮮との交渉に身を焦がしながら闘ってきたのです。
ComodoTuttiのメンバーにも優しいまなざしで微笑んでくださり、名刺まで頂戴致しました。
ComodoTuttiのメンバーたちは約4時間会場にいましたが、最後まで気持ちを崩すことなく心をこめて演奏いたしました。
横田さんたちはメンバーの子供たちを見つめ我が子『めぐみ』さんを思い出されたのか涙をながしていらっしゃいました。
同行したメンバーたちも長い時間を耐え立派でした。そして拉致被害者の方々の話を聴き、つらさや思いが伝わり、この問題を身近に感じ、貴重な体験をさせていただきました。
写真は朝日新聞より

老木の柊【2014/09/20】

皆さん写真は何の木でしょう?
先日偶然見つけた植木屋さん。
入ってみると、外から見るより何とも奥が深い。
竹も数種類あり、百日紅も株のものと、木のものとがあり、色も濃いのから他の色までいろいろ。
何しろ苗木から数十万する木まで、一本一本値段が付いていて分かりやすい。
計画を立ててから買うことにし、いろいろ相談にのってくれた店主。
ある巨木の前で「これは“ひいらぎ”。年を取ると葉っぱが丸くなる。」と説明してくれました。
人間も年を取ると丸くなるといわれていますが、木も同じ?
ひいらぎのとげとげした葉っぱを想像していただけに、なるほどとうなずいてしまいました。

我が家のビッグな甘いメロン【2014/09/16】

今年メロンの苗木を一本買って来て植えました。
スイカとメロンの苗木一本ずつでしたが、スイカは台風にやられ、直ぐに枯れてしまいました。
一本残ったメロンの苗木は特別気にも留めないで、受粉を自然の虫たちにまかせていました。
やがて2つの大きな実を付け、今か今かと食べ頃をみていましたが、ついにやってきました。「メロンの食べ頃」
食べてみると、意外にもお店で買ったものより、甘くて美味です。
我が家で取れたデザートを食べながら幸せを感じたひと時でした。

埼玉県芸術高校の定期演奏会【2014/09/14】

所沢に芸術高校が出来てからもう13年も経つのですね?
10月11日(土)13回目の音楽科の定期演奏会が所沢市文化センターで行われます。
合唱、弦楽器、吹奏楽と内容も充実して合奏からソロ演奏まであります。
芸術高校を目指していらっしゃる方は一見して見るのも。
また、体験レッスンなど入試に備えてやりたい方は、10月25日、11月22日、12月13日にやっているようです。
入試情報、学校説明会は1月24日です。
以上音楽高校を目指している方のための情報でした。

秋の収穫【2014/09/13】

今年今の時期お野菜が異常に高いですね。
幸いなことに我が家では家庭菜園の真似事を始めて、夏からお野菜をあまり買っていません。
きゅうり、ナス、インゲン、ピーマンなどは毎日家族が食べる分は収穫できますし、メロンも2つの実をつけてから、枯れてしまいましたが、実はとても甘く、家庭で収穫の幸せを満喫しています。
きゅうりと茄子、ピーマンは我が家の食卓を賑わせていますし、ブルベリーの実もとても甘く少しの収穫ですが、とても楽しいです。
小松菜は虫に食べられ穴だらけの葉っぱですが、不断草もだんだん大きく育ち始め、真似事にしては、なかなかのものですよね?