上尾市の音楽教室 Tutti・トゥッティ/ピアノ・オルガン・リトミック


ブログ

ComodoTuttiの練習【2014/08/26】

先日、老人ホーム訪問のためのハンドベルを練習しましたが、メンバーたちも忙しく、いろいろな行事のハシゴで練習に駆けつけます。
メンバーがそろわなく練習が進まないで、貴重な日を費やしました。
これで果たして内容をクリアできるのかとても心配です。
しかしみんなが集まる時間が取れないのです。
指導者は何とかみんなが揃う時間が取れないか苦心していますが、訪問の前日が、会議やピアノの入れ替えがあるため、時間が空きません。苦しいところですね!
9月の予定の『拉致被害者を救う会』で演奏する曲の練習になり、やっとメンバーが揃いましたので、今月末やる曲よりも9月にやる曲の方が練習がはかどりました。
それにしてもなんとか時間を見つけなければ...!

日本の期待される医薬【2014/08/12】

西アフリカ諸国でエボラ出血熱が拡大しつつあり、亡くなった人が1000人を超えたといわれます。
外国では感染を恐れ、道端で倒れた病人を4時間以上放置し、誰も救いの手を伸べなかったという光景がありました。
日本では『救出』という点で外国とは大幅に違う気が致します。
世界の医療機関が手を尽くしても、エボラ出血熱の特効薬が無いとされる中、日本の薬に期待が寄せられています。
日本ではエボラなどの悪い細胞が増殖しないような研究がなされ、日本の富士科学工業の『ファビピラビル』という薬に期待が寄せられているとか。
いろいろな病で身近な人を亡くす度に《あと数年で新薬ができるのに》という期待と《もっと早くできていたら》という悔しさを感じます。
普段は忙しさに追われていますが、今年もお盆が来て、在りし日の人たちを偲んでいます。

メロンの育ち方【2014/08/09】

先日フェンスの間から実をつけ育っているメロンですが、はじめは、表面がスイカのようにつるつるの状態でしたので、苗を買うとき違う種類だったかな?と思っていましたら、最近になり実も大きくなり、表面にしましま模様がでてきました。
ある程度成長してからあの《デコボコ》状態に育って行くのだと知りました。

今月もボランティア訪問【2014/08/04】

今回予定している施設は初めての所なので、待っていらっしゃるお年寄りの方々のために、たくさんの曲を用意したいところですが、夏休みとゆうことで、メンバーたちの各家庭での旅行もあるでしょうし練習に参加する人が少ないのが悩みの種です。
次の日曜日には全員揃って練習したいですね!

メロン栽培【2014/08/04】

メロンが今2個実っています。
メロンの苗木を一本だけ買ってきて植えたのですが、きゅうりやサツマイモなどと葉っぱがミックスして生い茂っていたので、気が付いたときはフェンスの縦横碁盤の目の小さな穴から延び、もう抜けられなくなっていました。
あまり大きく育たないのでは?と危惧していたのですが、いやはや直径13センチほどの大きさに成長しています。
実はメロンは花粉ずけしなければならないようですが庭の虫たちが勝手にやってくれたようで『手』をかけずして実りました。いつ収穫しようかと楽しみです。、