上尾市の音楽教室 Tutti・トゥッティ/ピアノ・オルガン・リトミック


ブログ

ComodoTutti発表会に向けて練習【2012/09/26】

発表会が迫ってきましたが、体育祭の時期、それぞれの学校の予定に合わせると欠席者多数になって練習できません。
土曜または日曜しかみんなの揃う時間が無いのに、運動会は、雨天のため延期とか、授業参観とかあり、もう断念しました。発表会の3日前しか練習できません。
でもComodoTuttiのメンバーはやってくれることを期待して3日前にかけることにしました。

1ヶ月前の場所確認【2012/09/18】

約一ヶ月まえのお盆の時期に行った場所をご紹介いたします。
場所は富士宮市の『あさぎりフードパーク』といいます。
道の駅の裏にあり、【ビュッフェレストランふじさん】といってバイキングが楽しめます。(料理はおいしい)
道の駅のすぐ裏手に富士正酒造があり試飲も出来、お酒は辛口でおいしいそうです。
今年の4月に出来たらしく、いい処なのにとにかく宣伝不足です。
おおきな表示看板もなく『もったいない』の一言です。

心のつながり【2012/09/14】

私のこどもをはじめ最近の人は《人》との付き合いや、つながりを面倒に思っていませんか?
時間に余裕があるときは何でも無い時間つぶしのようなお付き合いも気楽に参加するかもしれません。しかし忙しさに追われていると、義理も欠いてしまいます。
先日福島県双葉町の方々にお会いしてきましたが、中にはとても人なつっこい笑顔をみせながら、『今回で3回目ですよね?』と親しみをこめて側に近寄ってくる方もいました。
訪問した私達にとって相手の方が《笑顔》を向けてくださることがどんなに心強いか、ほっとする瞬間なのです。
何回出向いたからといって相手を信用したり気を許すものでも有りません。
言葉を交わさなくても気持ちが伝わることもあれば、沢山会話してやっとこちらの意図を理解してもらえる場合もあります。
お世話になった方の出来事を思い出して、特別な行事があれば《役に立てることを》進んで協力する。
忙しくても相手のことを考えながらの誠心誠意の行為、声かけは徐々に信頼へとつながって行くのです。
今でなくとも何年か後、そのつながりに感謝することもあると思います。
私が人の弔辞などの予定を組むと、若い世代は『そのようなことはわずらわしくて出来ない』と申します。
何につけても、人から人を通して信頼感が1つ1つその人の信用を増していくのだと思っています。
私は上尾で40年という月日をみなさんとの交流で人から人へのつながりをもてた事を感謝しています。

双葉町の方々を訪ねて」【2012/09/05】

8月29日に福島県の双葉町の方々を訪問してみて、皆さん思ったより気さくにこどもたちと接してくださり嬉しくなりました。
ハンドベル演奏の後で卓球場にて肩たたきなどをしながら、お年寄りの方々は『やっぱり孫はいいなァ』とおっしゃってこども達と積極的に話し始めました。
こどもたちに農家だったおじいさんのお話や、そしておばあさんと将来の事、...いろんなお話をしてくださいました。
こどもたちは、良い経験と、とても有意義なひと時をもてました。

双葉町の方のアンケート【2012/09/02】

8/29 ComodoTuttiのメンバーは福島県双葉町の方々の所へハンドベルの訪問演奏に行って参りましたが、そこでご来場下さった方にアンケートのお願いをしました。ほとんどがお年を召した方でしたので記入していただけるか心配でしたが思ったより皆さんアンケートにたくさんお答え頂き、その反応にびっくり致しました。
まず3度目の訪問なのに思っていたより『今回の演奏が初めて』と言う方が半数を占めていたこと。
次に2回目と言う方が40%で、残り10%の方が3回目と言う結果でした。
嬉しかったのは67%の方が『自分もハンドベルをやってみたい』と思っていらっしゃると言う事でした。。